高田農産

福岡県糸島市

志摩東貝塚428

Fax:092-327-0474

 

Copyright(c) Takatanousan All Rights Reserved

写真、コピーライト等の無断転用はお断り致しております。

 

農家の自家栽培、焙煎の麦茶、宅配いたします。

【高田の麦茶】

わが家では、昔からこの味なので、これが麦茶だと思ってました。でも人から、優しい味ねとか、少し甘みがあるねとか言われます。市販で多く売られている麦茶で使われる麦とは品種が違うので、ちょっと味わいが違うのでしょうか。こんなわが家の麦茶、おかげさまで直売所で一年中売れています。

ここでも、販売しています。

【伊都菜彩】

 福岡県糸島市波多江567−1 TEL/092-324-313

【緑の農園 にぎやかな春】

 福岡県糸島市志摩桜井4767  TEL/092-327-2540

【志摩の四季】

 福岡県糸島市志摩津和崎33−1 TEL/092-327-4033

【お魚天国】

 福岡福岡市西区大字飯氏924 TEL/092-806-8627

小富士物産直売所 愛菜】

 福岡県糸島市志摩小富士947  tel. 092-328-2684

 

 販売価格

(販売所によってグラム数・価格の違いもあります)

   700g 460円

   400g 310円

   200g 160円

 


ご注文は、FAX/092-327-0474まで。

麦茶つくりは、両親が中心。5月末に収穫した大麦を近所の人やら、知り合いと汗をかきながら、鉄の平鍋で煎り付けます。昔は、九州の麦作り農家ではどこでも作っていたのですが、今では随分と少なくなりました。毎年、暑い日に、みんなで話をしながら、笑いながら、麦茶を飲みながらの作業が真夏に続きます。

 

この鉄の平鍋、昔はお茶を煎ったり、麦を煎ったりするのに、どこの農家にもありましたが、今では使わなくなっています。使わなくなった平鍋をわけてもらって大切につかっています。

今年の麦の出来は上々です。毎年この作業をしますが、煎るとほどよく麦がはじけて、気持ちがいいほどです。今年の麦茶は特に美味しいですよ!

風の吹き抜ける作業場で、汗をふきふき多いときは8人で、朝から夕方までの仕事です。麦茶の焙煎をしていると香ばしいいい匂いがひろがります。この匂い!夏って感じです。



夏はもちろん、冷蔵庫で冷やして。
冬もホットで飲むとおいしい、

とお客様から教えてもらいました。
うん、いけますいけます!

 

おいしい麦茶の作り方

オススメの割合は、1リットルに麦茶35g

※水と「高田の麦茶」の割合は、お好みにあわせてください。

 


冷蔵庫で冷やしておいしく。

1)水から煮出しましょう。

ヤカンに水と一緒に「高田の麦茶」1リットルに対して35g(約1/2合)を入れ、一回沸騰させます。

2)じっくり冷まして、美味しさアップ。

火を止め、そのままゆっくり時間くらいかけて冷まします。

3)冷蔵庫で保存。

しっかりと冷めた麦茶を容器に移し、冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

※2〜3日を目安に飲みきってください。


急いで冷やしたら、早めに飲みきりましょう。

沸騰させたお茶をヤカンごと直接お水に浸して冷やす場合は、早めに(一日くらい)飲みきってください。※時間をかけて冷ました麦茶とくらべますと、傷みやすくなります。

ホットでおいしく、簡単に。

保温ポットや保温できる水筒に「高田の麦茶」500ccに対して35g(約1/2合)の割合で入れ、熱湯を注ぎます。4〜5時間ほどで飲み頃です。

 

※濃いめに作って、お好みでお湯で薄めても呑んでいますというお客様もいらっしゃいます。手軽で美味しく呑めるという事でした。